アライメント

足回りの異変に気づいていますか?

  1. ハンドルが取られる
  2. ガタガタする
  3. タイヤが偏磨耗する
  4. 乗り心地が悪い
  5. 燃費が悪い

※これらの原因、一発で直せます


ホイールアライメント調整とは

簡単に述べますと走行時のタイヤの接地具合の調整のことを指します。
真正面からクルマを見てみるとタイヤは路面に対して垂直(⊥←このような状態)ではなく、
八の字ように少し傾いて路面と接しています。このタイヤの角度をキャンバー角といいます。
またクルマを真上から見て、進む方向に対しタイヤ前端を内側または外側に向ける角度をトウといい、
直進性やコーナリング時の安定性に大きな影響を与えます。

足回りに社外サスペンションなどを組み込んだ場合、タイヤの片減りやクルマが真っ直ぐ走らない、などといった症状が現れます。
これは主に車高を変えたことによって先ほど述べた路面に対するタイヤの角度が大きく変わってしまったことが原因です。
これらの症状はアライメント調整によって解決することができます。

ヤマヤではHUNTER社製のアライメント測定システムを導入し、国産、外車、チューニングカーを問わず、
ホイールアライメントの精密(0.01°単位)かつ正確な測定・調整が可能となっております。
お客様のご希望のセッティングも承っておりますので、気軽にお申し付けください。

 

料金について

測定:税込16,200円+調整:税込2,160円〜

※取り外しが必要な場合は別途お見積り